本会は、高度情報化時代に対応するため、建設産業に関わる各種情報について、調査研究を行うと共に、会員相互の技術・ノウハウの交換、交流を行い、会員企業間で共同利用することにより、会員各企業の生産性向上を図ると共に経費の軽減を目指し、会員企業の発展を通して社会に貢献することを目的とする。
 
 
建設工事に伴う各種提出書類などのデータベースについての調査研究、作成・維持管理、ならびに会員への最新情報の提供
関連団体との連携によるデータベースの更新ならびにシステムの公的認知確保
関係提出先への提出書類データベースの提案
本会で共同利用するデータベースの広報、普及ならびに会員の拡大、など
以前は協議会の整備書式集は「書類の達人」データ形式のみを使用していたが、最近はWORD・EXCEL等のデータ形式活用や行政ホームページへのリンク集整備などのオープン化を推進

   建設データベース協議会の概要

     建築部会 事業計画3年3月
平成26年版(PDF)